市川商事株式会社の沿革

  市川家は、代々市川治左衛門により継承された酒造家でしたが、市川健三により明治45年酒類卸売業として創業し、大正12年の関東大震災およびその後の第2次世界大戦で、壊滅的打撃を被りながらも、不死鳥のように立ち上がり、「努力・商魂・共立」をモットーに躍進を続けてまいりました。

 昭和37年市川商事株式会社より不動産部門を分離独立させ、市川不動産有限会社として20以上の物件を所有管理し、現在においてもグループの一翼を担っております。

 平成17年にはお得意先から天ぷら油の廃食油を回収し、精製してバイオディーゼル燃料として市川商事の配送トラックの燃料として再利用する活動を開始しました。この活動が起点となり、平成18年11月にはCO2削減と水質汚染の緩和、人々の環境意識の向上を目的として「NPO法人かながわ天ぷら油回収センター」として県から認可を受けました。
 グループの中枢である市川商事株式会社は長い歴史と伝統をもとにビールメーカー4社をはじめとする有名銘柄の特約をバックにして、神奈川県全域及び静岡県東部を中心に営業展開し、着実な経営をしてきております。また、近年においては消費者ニーズの多様化に対応すべく、本格焼酎、ワイン、リキュール、梅酒、地酒、清涼飲料水などの品揃えを拡充するとともに、その商品知識、販売方法を研究し、販売店様の営業支援を推進しております。
 創業から現在まで、地域の皆様に支えられて商売を続けさせていただいておりますが、今後とも、メーカー様と販売店様の間の必要不可欠な機関として皆様のお役に立てますよう常に経営の合理化、効率化を進め、経営レベルの向上と経営基盤の安定化に一層努力する所存であります。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

    

市川商事

本社

神奈川県平塚市明石町6-20

TEL 0463-21-0022

FAX 0463-24-0024

 

配送センター

神奈川県平塚市大島411

TEL 0463-54-0048

FAX 0463-54-0071

   

お問合わせはこちらから